• サイエンスウィンドウのウェブコンテンツ
  • 宙(そら)と粒との出会いの物語
  • 科学と技術のおもしろさを伝える 子ども科学技術白書
  • 理科ねっとわーく 一般公開版
  • サイエンスアゴラ
  • 東日本大震災緊急座談会
  • 増刊号スペシャルコンテンツ 水を知る旅に出よう

ご利用条件

国立研究開発法人 科学技術振興機構(以下「JST」)の科学コミュニケーションセンターサイエンスウインドウ担当が運営するウェブサイト(以下「本サイト」)をご利用いただくために以下の条件がございます。

著作権の取り扱い

本サイトから提供されるすべての文章・画像・動画・音声などの著作権は、特に記載のあるものを除き、すべてJSTに帰属しています。しかし、教育・広報・情報提供などの目的や法律で明示的に認められる範囲においては、クレジットを併記することで自由に使用することができます。クレジットは、本誌からの引用とわかるものであればどのような表記でもかまいません。

クレジットの記入例

  • 「提供:サイエンスウィンドウ」
  • 「Courtesy of ScienceWindow」
  • 「©ScienceWindow」など

使用方法やクレジット記入などについて、不明なことがありましたら、お気軽にお問い合わせください。また、商業目的での使用を希望される場合は、事前の承諾が必要となりますので必ずご連絡ください。

サイエンスウィンドウが提供するコンテンツを教育現場で自由にご活用ください

JSTのサイエンスウインドウ担当は、教育現場における本誌のさまざまな活用を応援しています。本誌の提供する印刷物やウェブサービスなどのコンテンツは、クレジットを明記のうえ、次に示す対象機関が教育目的で使用する場合においては、JSTの承諾を取らずに自由にご使用いただけます。

  • 営利を目的としない教育機関が対象です

    公私立の小・中・高・大学・高等専門学校・専修学校・特別支援校のほか、教育センターなどの教員研修施設、職業訓練施設、公民館や青年の家などの社会教育施設などが対象です。なお、対象外となる「営利を目的とした教育機関」とは、私人の経営する学習塾などが該当します。

  • 授業や学習の場でご活用ください

    通常の授業のみではなく、運動会や学校行事などの特別教育活動、大学の講義、実習、ゼミ、教員同士の研究会などでも利用できます。

  • さまざまな場面でご活用いただけます

    本誌を教育目的にご利用いただける場面と、その対処法をまとめました。「OK」とあるものはJSTの承諾なしに利用いただけます。そのほかわからない点などがございましたら、お気軽にご相談ください。

本誌を利用する場面 未承諾利用 注意事項
授業や学習で、誌面をコピーまたはプリントし、児童・生徒に配りたい OK クレジットを明記してください
児童・生徒が「調べ学習」する際、誌面をコピーまたはプリントし、教師やほかの児童・生徒に配りたい OK クレジットを明記するよう指導してください
授業や学習で閲覧するために、本サイトが提供するコンテンツを、児童・生徒が使う複数のパソコンにコピーしたい OK コンテンツの2次利用の取り扱い方を指導してください
教員の研究会などで発表・検討するために、誌面の一部をコピーまたはプリントし、参加者に配りたい OK クレジットを明記してください
誌面内容を使った試験問題を出題したい OK クレジットを明記してください
誌面内容を使った試験問題を作成し、試験後にはインターネット上で、問題を公開したい TELL 確認のため、事前にお問い合わせください
自分の学校と関わりあることが掲載されたので、学校のホームページ内でその誌面を公開したい TELL 確認のため、事前にお問い合わせください

そのほかお問い合わせはこちらへどうぞ

ウェブサイトへのリンク

本サイトへのリンクは、特に記載がある場合を除き、各ページに自由に行うことができ、事前または事後の承諾は必要ありません。ただし、以下に該当するリンクはお断りしています。

  1. 特定の個人・団体のイメージを著しく損ねたり、その権利を侵害する恐れのあるウェブサイトからのリンク
  2. 公序良俗に反する目的・内容のウェブサイトからのリンク
  3. JSTまたはサイエンスウィンドウの事業に誤解を与えるリンク
  4. 本サイトのコンテンツが、別のウェブサイトの一部に見える形でのリンク(たとえば、フレームの中に本サイトのページを表示させるなど)

免責事項

本サイトの掲載情報を利用したことによる一切の損害について、JSTは何ら責任を負うものではありません。また、本サイトは予告なしに内容・機能・利用条件・URLなどを変更・削除する場合がございます。あらかじめご了承ください。