• サイエンスウィンドウのTwitter
  • サイエンスウィンドウのウェブコンテンツ
  • 宙(そら)と粒との出会いの物語
  • 科学と技術のおもしろさを伝える 子ども科学技術白書
  • 未来の共創に向けた社会との対話・協働の深化
  • サイエンスアゴラ
  • サイエンスポータル
  • サイエンス チャンネル

2018年 夏号 (7-9月)

この号の目次へ戻る

[達人に聞く!!] 観察法のイロハのイ

日本の夏の風物詩 金魚

日本の夏の風物詩金魚
江戸錦(左)と桜錦(右)
ぞうていきょうかわようすけ

祭りの出店で見かける金魚すくいは、日本の夏の風物詩。
水の中をすずしそうに泳ぎ回る金魚の姿すがたは、真夏の暑さをわすれさせてくれるものだ。
金魚博士として親しまれている岡本信明おか もと のぶ あきさんに、
金魚の魅力み りょくや、付き合い方について話を聞いた。


達人に聞きたいコト

元気な金魚の見つけ方を教えて!
金魚の品種はどうやって見分けるの?
金魚と仲良くごすにはどうしたらいいの?

わたしたちの身近にいる金魚ですが、そのせんをたどっていくと、約1700年前の中国(しんの時代)で発見された赤色の中国フナ(ジイ)に行きつきます。この魚が人の手によって交配がかえされ、今日まで育てられてきました。その結果、金魚はとても人にれる魚になりました。

最近は、水族館やカフェなどでも、金魚を観賞する機会がえましたが、そのりょくを実感するには、ってみるのが一番です。

元気な金魚の見つけ方を教えて!

金魚はお店で買うのでも、金魚すくいですくうのでも、だいじょう。泳いでいる姿すがたを見て、自分がかわいいなと思う金魚を見つけてみましょう。活発に泳いでいれば元気なしょう。泳ぎ方がおかしかったり、水面付近やすいそうの底などであまり動かずにいたりするのは調子の悪いしょうです。

同じすいそうの中に調子の悪そうな金魚がいる場合は要注意。元気そうでも、すでに病気にかんせんしているかもしれません。色がくすんでいる場合や、白いまくをかぶったように見える場合はやめて、色つやの良いものを選びましょう。

元気な金魚のさがし方

元気な金魚は、動きが活発なので、まずは水の中をしっかりと泳いでいるかどうかをチェックする。金魚は種類がほうなので、いろがら、体型など、自分の好みにあったかわいいものを選んでいこう。

元気な金魚の探し方

透明感があって、輝いているものを選ぶ。傷やくもりがある場合は要注意。

えら
両側のえらをしっかりと開いてきゅうしている。かたがわだけでも開かないときは病気のうたがいがある。

ひれ
ぴんとっていて、きれいかどうか。けたり、折れたりしているものは選ばない。


きずがついていたり、うろこがはがれていない、全体的にきれいなものを選ぶ。白色や赤色のはんてんが出ているものは病気かも。

金魚の品種はどうやって見分けるの?

金魚の大きなりょくの1つはバラエティのゆたかさです。げんざいわたしたちが目にする金魚には、たくさんの品種があり、それぞれいろがら、目などにとくちょうをもっています。金魚が日本に最初にやってきたのは約500年前。それこうも、中国で改良されたいろいろな品種がいくとなく日本にやってきました。

げんざい、日本でわれている代表的な品種は約30種類あります。さらに、愛好家がはんしょくさせ、新たな品種にしようとしているものを加えるともっと多くなります。同じ仲間とはとても思えぬほど形やいろがらちがう金魚の間でも交配(はんしょく)することができます。実は、すべての金魚は生き物としては「Carassius auratus」(カラッシウス・アウラトゥス)という学名を持った、たった1種類の魚なのです。

日本でよく見られる金魚は、体型によって「きんタイプ」、「りゅうきんタイプ」、「らんちゅうタイプ」、「オランダがしらタイプ」の4つに分けることができます。きんタイプは、体が細長くてフナに近い金魚です。それに対してりゅうきんタイプの体は丸い形で、長めのとひれを持っています。らんちゅうタイプはたまご形の体で、びれがありません。オランダがしらタイプは、やひれが長めで、頭や顔にこぶが発達します。

学名は学問上で、生き物に付ける世界共通のめいしょうのこと

金魚と仲良くごすにはどうしたらいいの?

金魚は、長い年月をかけて人にしたしんできたので、ほかの魚よりかくだんいやすいです。エアポンプやろそうなどがなくても、1~2であれば、どんぶりやはちが1つあればうことができます。

このいく方法は手軽ですし、金魚とのきょが近くなるのでおすすめです。その代わり、毎日水えやふんをのぞくことがほんです。自分の生活リズムに合った世話の計画を立てましょう。

大型のすいそうう場合は、金魚の数が多くても水えを毎日しなくていい代わりに、ろそうなどを入れて、金魚が水の中に出すふんやおしっこなどをのぞく必要があります。また、ろそうを使っていて、水がとうめいに見えていても、すいしつは少しずつ変わっていってしまいます。さいていげん、月に1回は水えをするようにしましょう。

また、金魚はい始めて1~2週間ていで死んでしまうことがよくあります。特に、金魚すくいの金魚は、強いストレスを受けてめんえき力が落ちています。金魚を家にむかえて2週間くらいは真水ではなく、0.5パーセントの塩水で静かにってあげましょう。0.5%の塩水は、塩分のさが金魚のたいえきに近いため金魚の体調かいふくてきしており、い始めに死んでしまうことを少なくすることができます。

分かるかな?金魚のちが

きんタイプ

和金タイプ
室町時代に中国からやってきた最初の金魚のとくちょうを今も残している。日本で一番古いので、きんという名前がついた。体が細長く、すばやく泳ぎ回る。金魚すくいでおなじみの赤い金魚のあかきんタイプに入る。体がじょうで、初心者にもいやすい。
ぞうていきょうかわようすけ

りゅうきんタイプ

和金タイプ
小さな頭に丸みのある体をもつ。長いひれをなびかせ、ゆうに泳ぐ姿すがたが人気だ。泳ぎはあまり得意ではないので、すばやく泳ぐ品種とはいっしょわない方がいい。時代に中国からりゅうきゅうにゅうされたことから、その名が付いたといわれている。
ぞうていきょうかわようすけ

オランダがしらタイプ

和金タイプ
頭部に大きなこぶをもち、体ががっしりとしている。体型は細長く成長するものと丸っこいものと2つのタイプに分かれる。かなり大きくなるしつがあるので、大きなすいそうや池でゆとりをもって育てるのがおすすめ。オランダという名をもつが、時代に中国からにゅうされた。
ぞうていきょうかわようすけ

らんちゅうタイプ

らんちゅうタイプ
体型はびれのないたまご形。頭部にこぶが発達し、それぞれのひれは短め。きんへんで、びれのなくなった「マルコ」という品種を改良したもの。時代しゅうばんから明治にかけて、げんざいに近い形になった。愛好家が多く、ひんぴょう会がさかんにおこなわれている。
ぞうていきょうかわようすけ
どこが違うか注目して、よーく見てみよう!

金魚ともっと仲良くごすために


水から出したりどうさせたりすることは、金魚にとって大きなストレスとなる。初めて家にむかえた日から2週間くらいは、真水ではなく0.5%の塩水で静かにおう。そうすることで、金魚の体調をかいふくさせることができる。
金魚をう水は水道水で十分だが、バケツなどに1日んでおいて、えんいてから使う。じょうすい器やはんの中和ざいを使って、えんく方法でもだいじょう。水をえるときは、一度にすべてえるのではなく、もとの水を少し残して新しい水を足すようにしよう。

えさ
えさは1日2〜3回に分けて、数分で食べきる量をあたえる。えさのあたえすぎは、水のよごれや病気などを引き起こすので要注意。毎日こまめに観察して、ストローをスポイトのように使ってふんを取りのぞいたり、水の色やにおいなどをチェックするしゅうかんをつけておくと、病気やトラブルをぼうすることができる。

塩水浴は、金魚が病気で弱ったときにも有効です!
金魚ともっと仲良く過すごすために

この号の目次へ戻る

バックナンバー一覧へ