• サイエンスウィンドウのTwitter
  • サイエンスウィンドウのウェブコンテンツ
  • 宙(そら)と粒との出会いの物語
  • 科学と技術のおもしろさを伝える 子ども科学技術白書
  • 未来の共創に向けた社会との対話・協働の深化
  • サイエンスアゴラ
  • サイエンスポータル
  • サイエンス チャンネル

2018年 春号 (4-6月)

この号の目次へ戻る

[自然の豊かさって何だろう?]イメージ画像

地球には、46億年の歴史があり、
生物にも、40億年の歴史がある。

生物はその誕生から少しずつ変化を重ね、
いろいろな種に進化した。
  種の数は、約125万種が確認されているが、
  実際に生息する種は500万~1000万種と推定されている。

さらに、同じ人が二人いないように、
種の中でも、みんな、少しずつ違う。

これらすべての生物は互いに複雑に関係し、
地球上に一つの生態系を築いている。
私たち人間も、その一部をなす。

今、私たちが経験したことのない速さで地球環境が変動する中、
生態系にも変化が起こっている。

これまで何度も大きな変化を乗り越えてきた生態系には
これに対応するための知恵も備わっているはずだ。
自然に学び、その声に耳を傾けよう。

写真/松橋利光


この号の目次へ戻る

バックナンバー一覧へ